FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体験談

ヒプノセラピー

退行催眠と前世療法を体験しました。ヒプノセラピーは初めてだったので、最初は、何をされるのかと、少し不安でした。温度や湿度の管理が、人間の体感に合わせて心地よく調整され、全体のエネルギーもホスピタリティーに溢れていました。これまでの対面カウンセリングとは違い、体が安心しているのを感じました。 セラピストの桃井さんの誘導は、とても優しく、押し付けがましくない声のトーンで、私が何を言っても受けとめてくれるエネルギーを感じました。一般の対面カウンセリングでは、私は、どうしても頭を使って考えて話してしまうのですが、ヒプノは、ベッドに横になるため、かなり無防備な感覚になります。その分、思考を離れて、自分でもわけのわからない言語を勝手に話している瞬間があり、それが、何よりも、自由で、気持ちの良い瞬間で、この瞬間を味わうだけでも、癒される気がしました。

 いつもは自分で意識できている(と思っている)感覚だけに頼ってしまいがちですが、誘導される中で、どんどん、意識の深いところに入っていき、殆ど眠りに近い状態で、言葉を発しています。このときの感覚や言葉こそが、私の真実の声なのかもしれないと感じました。対面カウンセリングのように「話してすっきりした」というパズルが綺麗に収まったという気分ではなく、「わけがわからないけど、なんだか知らないうちに浄化した」という感じでした。一人では、潜在意識や無意識に触れることはできませんが、ベッドに横になるという無防備な体勢の中でこと体験できた、ヒプノセラピー独特のヒーリングの感覚だと思います。どんなに、意味のわからない言語を話しても、最後は、私が、穏やかな気持ちになるところまで、誘導してくださった桃井さんの「天使」のエネルギーに感謝しています。ありがとうございました。 (兵庫県Sさん)



願望実現
事前に細かく願望をきかれて、まだまだはっきりしていないことが多いなぁって思いました。
この時も何回か意識がとんで、気付いたら今の状況がわからなかった‥
でも、私の願望が具体的に映像化されていたのを見れてすっごく、うれしかった(o^-')b
私が一番「笑顔」に思いがあることもわかりました。
全体的に今まで気にしてなかったこと、無意識に避けてたこと、あきらめてたことがいっぱいあるんだろうなって感じたし、思いました。
最後に、私にとって、すごく貴重な体験で貴重な時間だったと思います。(京都府Hさん)



「夢をかなえるセラピー」を受けて
ヒプノセラピーというと、自分をコントロールされてしまうのではないかという気持
ちから正直怖いイメージがありましたが、桃井さんの優しい説明と誘導によって気が
ついたらリラックスしていました。
何をしても自信を持つことができず、もっとポジティブでなくてはならないと叱り飛
ばされることを覚悟していたのですが、そんなこともなく、それどころか真剣に話を
聞いてくれたので素直に自分の気持ちを話せたことが自分でも驚きです。
はじめは、どこかで自分には無理と思っていましたが、セラピーが終わるころには
思っていた以上の夢を描き、しかも「本当は欲しかったんだ」という素直で前向きな
気持ちが湧き上がり、気がつくと泣いていました。
そして、これならばやってみようという気持ちになっていました。

また何かあったらお願いしたいと思います。
ありがとうございました。(大阪府Kさん)



過去世療法を受ける。
古代ローマ、男性。そこそこの階級、次男。建築技術に興味を持ち修行?をするも、一族の反感が強い。結局、貿易関係に従事。長男が家を継ぐ、妹は政略結婚。弟が美術(絵画)に興味を示し、それを支援する。晩年、港湾の建設に携わる。
今していること、家族(一族)への微妙な感情とリンクするような物語。
「複数の技術、経験を統合応用し、新たなモノを創造する。0から顕れたように見えるかもしれないが、それには礎が存在する」
ハイヤーセルフのメッセージ「なんでも興味を持ったことをするといい。何一つ無駄にはならない」「愛している」
ちなみに、ハイヤーセルフは、ものすごく会いたいと思っていた人?(過去世の物語の兄にあたる)だった。出会えた嬉しさと、今生では会えないという切なさが混じる。一方、ソウルメイトに関するリーディングをすると、決まって【この世を去った愛する人】という思い当たりのないカードが出ることに納得する。
古代ローマの文化について調べる。意外に、セッションで感じたことと多くの符号点を見つけ驚く。一族、という単位。奴隷制。建築、港湾・交易。政治のような学術のような軍のような家系?と思ったが、当時の貴族とは、そういうものだったらしい。
古代にしては新しいという印象を受けたが、古代ローマは紀元前750頃から紀元後にかけて、古代文明の最後に現れたものだった。

29.DEC
セラピーからしばらく。
なんでもやりたいことをやってきたが、それらの融合がゆっくりと形になろうとしている。
自分の技術。そして、特化した人たちとのコラボ。
そういうものに向かっている。
愛している存在に愛されていることを実感できたことは、大きな支えになっている。
強く生きていきたい、そう思う。(神戸市Nさん)



誘導してくれるので、背中をポンっと押してもらえる感じ。誘導してくれる声も落ち着いていて、安心できる。
イメージがうまくできなくても、感情やエネルギーが動くので準備が出来ているのから出てくる感じがした。
焦らず、時間をかけてゆっくりゆっくり、癒してあげたいと自分に思えた。(和歌山Yさん)


最初はダイエットが目的で願望実現のヒプノセラピーを受けるつもりだったのですが、先生とお話しているうちに現在自分が抱えている問題がどんどん浮き彫りになってゆき、その場で退行催眠をしていただくことになりました。
先生に誘導されて出てきたのは、小学生の頃の自分の姿でした。その時の私は人形のようで「生きている」という感覚が全くありませんでした。最初は意味が分からなかったのですが、その後の先生の解説を聞いて納得が出来る事がたくさんあって、涙がこぼれそうになりました。
受けてから3週間ほど経ちますが、今になってじわじわと意味がわかるようになってきた気がします。ふと気がついたときに心の中でしっくりくるような、味わったことのない不思議な感覚ですが、自分が変わって、毎日が充実しているような感じがします。
ダイエットの方は、先生のアドバイスを自分流に実践し、3週間で2キロ落ちました。とっても不思議なのですが、ヒプノセラピーを受けた翌日突然お腹を下してしまいました。
特に悪い物を食べたり、身体を冷やしたりしたわけでもなく、原因といえば、ヒプノセラピーを受けたことくらいしか思いつかず、なんだか、心のデトックスと一緒に身体のデトックスも行われたのかな、なんて考えてしまいました。
停滞期が来てどうしようもなくなったら、今度は願望実現のヒプノセラピーをお願いしようと思いますのでその時はどうぞよろしくお願いします。(大阪府Iさん)







コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。